男性の浮気話

クリスマスに偶然知り合った既婚女性とダブル不倫未遂をした話

クリスマスだというのに残業していた私。
職場の既婚者組(男性ばかり)と飲んで帰ることになりました。

世の中はクリスマスですが、仕事は年末ということで大忙し。
ストレスが溜っていたので、飲むペースも速かったと思います。

しこたま飲んで帰ろうとした私だったが…

終電近くまで飲み、駅のホームで解散しようとした時、酔っ払った女性3人組が私たちに「写真を撮ってー」と声をかけてきたのです。

こちらもかなり酔っていたので、「はい、喜んで~」と居酒屋店員のようなテンションで写真を撮ってあげました。

その後、私の同僚が「一緒に飲みたーい!」と叫びました。

すると、「行こう!」と女性の方もリアクションが良く、3対3で飲むことになったのです。

ひょんなことから知り合った3人組と飲んでいたが抜け出され…

私たち既婚者組は、独身を装い、それぞれ気になる女性の横に座りました。
私も目当ての女性とかなり仲良くなり、手を握ったりアツアツな状況でした。

途中で1組がカップルになり、気がつくとお店を抜け出していたみたいでした。

それが発端になり、他のメンバーも自然とペアになり店を出ました。

私と一緒に出た女性はベロベロに酔っていて、帰ることはとても無理な感じ。

「ホテルに行っても大丈夫?」と聞くと意外にも「オッケー!」と即答でした。

ホテルで一夜を過ごした相手は既婚者だった

その界隈にはホテルがなかったので、ホテルがある場所までタクシーで移動することにしました。

相当酔っていたので、ホテルに入るとすぐに行為が始まり、朝まで濃厚な時間を過ごしました。
私は妻に連絡することもできずにいました。

ベッド

朝になって、実は彼女も既婚者だと言うことが分かってビックリ!

よくよく聞くと、彼女たちも既婚者組で飲んでいたそうなのです。

この偶然には驚きましたが、朝会話をした彼女は、酔っていた時とは全く違う印象でした。

冷静に「酔うとよくこういう失敗をしてしまうの」と話していました。

ダブル不倫は危険なのでセフレを探すようになった

関係はその後も数回続きましたが、お互い家庭があるということもあって、自然と会わないようになりました。

でも時々、連絡をしてみたい衝動に駆られてしまいます。

ですので不倫掲示板で探していたのですが、やめました。

結局不倫もセフレも変わらないって事で、セフレ掲示板で探すことにしましたよ。