女性の浮気話

好きだったバンドのボーカルと…誰にも言えない秘密の夜

私はとあるバンドのボーカルのファンでした。

シングルマザーの私は、子供と一緒にライブを見に行っていましたが、子供がいたせいかファンサービスも良かったのです。

時には手紙でのやり取りで、プライベートな話を書いて出していました。

出待ちの時に、その話で盛り上がることもありました。

ファンレターにメアドを書いたら返事が来て…

ある日のこと手紙にメアドを書いたら、メールでお手紙への返事が返ってきました。

そしてその日から何度かやり取りがあり一年が過ぎたある日、プライベートで二人きりで会うことになりました。

車の中で数十分でしたが、ドライブをしました。
話し相手も子持ちの既婚者だと教えてくれました。

彼いわく、癒しの時間が欲しいとのことでした。

その後何をするわけではないまま、ライブ終わりはこっそり一緒に帰ったりするようになりました。

そしてある夜中、ちょうど子供がお泊りに行ってる日に連絡があり…。

人目が気にならないホテルで、ゆっくり飲もうとのことで会いました。

彼の話を聞きながら自然に…

その時の彼は、色々家での愚痴をこぼしつつ癒されたいんだろうなと思わせる感じでした。

私からヨシヨシと頭をなでると、その瞬間彼が我慢できなかったかのように一気に押し倒され…。

その後はされるがままでした。

自分自身にだけ弱いところを見せてくれたような感じがして、とてもうれしかったです。

必要とされてる感じもあって、その後連絡があるたびにホテルで会っては濃厚な夜を過ごしました。
2年ぐらいで20回は会ったでしょう。

濃密な時間

結局、彼の奥さんに感づかれ…

ある日、彼の奥さんが感づいたようでした。

彼も家庭は壊したくなく、私も必要とされてるだけで嬉しかったのです。

彼には離婚しては欲しくなかったので今は会ってはないけれど、また自分を必要としてくれる日が来るといいなと1年以上待っています・・・。